長崎県長崎市の観光名所である稲佐山公園にある長崎ロープウェイのゴンドラの除菌作業を行いました。

長崎ロープウェイのゴンドラ2器の除菌・抗菌コーティング

2020年12月9日に、長崎県長崎市の観光名所、稲佐山公園にある長崎ロープウェイのゴンドラ2器の新型コロナウイルス対策の一環としての除菌・抗菌コーティング作業を、クリーンライフサポート 長崎営業センターにて実施いたしました。

NIB 長崎国際テレビ 「長崎ロープウェイ」ゴンドラを除菌

施工実施前のテスターによる有機物測定値は“7097”でしたが、オゾン発生器での空間除菌とCLSコーティングによる除菌・抗菌により、施工後のテスターの値は“63”まで減少、実に99.1%も有機物を処理しています。

 

長崎市の公共施設では初の取り組みとのことで、密になりやすいゴンドラ内の新型コロナウイルス対策を行うことで、利用者の増加を期待しているとのことです。

KTN テレビ長崎 >アメリカ国防総省が特許を持つ除菌液剤でコロナ対策 長崎市のロープウェイ

施工作業の様子はテレビニュースでも取り上げられ紹介されています。

 

■NIB 長崎国際テレビ
「長崎ロープウェイ」ゴンドラを除菌

 

長崎観光政策課の山口繁広主事は「ロープウェイのゴンドラは密になりやすい環境です。利用を遠慮している人もいます。不安をできるだけ取り除いて利用しやすい施設にしていきたいです」と語られており、ロープウェイ利用者の安全を確保し、安心して利用できる環境を作りたいという気持ちが伝わってきます。