Construction

– 除菌・抗菌コーティング施工の流れ –

施工の流れ

店舗・施設の衛⽣管理責任者の方々へ

除染での消毒や感染症対策をお考えのみなさまにとって、初めての消毒・除菌作業は大きな不安を抱えていらっしゃることと存じます。

みなさまの不安を少しでも軽減できるよう弊社スタッフによる除菌・コーティング施工の流れについて、ご説明させていただきます。

 

※実際の施行の前に、こちらの流れを担当スタッフよりご説明させていただきます。

※所要時間は40平米の飲食店を施工した場合の参考値となります。

STEP 01
換気扇・火災報知器等に養生
所要時間:約20分
施行の流れ STEP 01 養生

人体にも環境にもやさしい液剤を使用しますので食器や家電などの養生は必要ありませんが、換気扇からの除菌剤の流出や火災報知機が反応しないように、一部設備の養生が必要となります。

ご家庭やビル全体の除菌・抗菌コーティングの場合は、火災報知器を切っていただけるようお願いをする場合もあります。

STEP 02

ルミテスターによる有機物検査(除菌前)
所要時間:数分

ルミテスターを使用して、除菌施工前の微生物による汚染度を検査し数値化します。

 

※ルミテスターは、キッコーマンバイオケミファ社が提供する全ての植動物および微生物の細胞内に存在するエネルギー分子であるATP(アデノシン三リン酸)の数を計測する測定器です。

STEP 03

オゾン発生器による除菌
所要時間:約10分

オゾン発生装置を稼働し、室内をオゾンで充満させて除菌を行います。

オゾン発生装置稼働中は、弊社スタッフも含め退出します。

STEP 04

コーティング液剤噴霧開始

所要時間:数分

専用噴霧器を使用し室内の隅々まで行き渡るのを確認しながらコーティング液剤を充満させます。

STEP 05

密閉しコーティング剤を定着
所要時間:30分

コーティング液剤が室内の隅々に充満した後、密閉してコーティング剤が定着・硬化するまで30分程待ちます。

STEP 06

換気
所要時間:約20分
施行の流れ 6 換気
コーティング剤が定着しているのを確認し、換気をして室内の空気を入れ替えます。

STEP 07

ルミテスターによる有機物検査(除菌後)
所要時間:数分

ルミテスターをを使用して、除菌施工後に残留している微生物を検査し数値化します。

除菌施工前の検査数値と比較して、除菌効果を実感してください。

除菌・抗菌コーティング施工は以上で完了です。

約90分で終了いたします。

 

施行が完了した施設様には、下記の『殺菌抗菌作業実施済証明書』と『除菌済ステッカー』を発行しています。

入り口や施設内に掲示していただき、ご活用ください。

殺菌抗菌作業実施証明書

※感染症対策についてお知りになりたい方は、弊社までご相談ください。

Service Area
消毒・除菌作業対象地域

クリーンライフサポートは、全国各地の営業センターにて消毒除菌作業を行っております。

どの地域でもまずはお気軽にご相談下さい。

※新型コロナウイルスに対する弊社の取り組み
感染の予防を行う場合
感染リスクの可能性を考慮して、現場で十分な予防を行っておきたいお客様。
感染が発生した場合
ウイルスの感染者が確認され、早急に現場の除菌清掃が必要なお客様。
どちらの場合も即座にご対応致します
どちらの場合も即座にご対応致します